相談所の種類

決して高くはありません

金額の面においては、情報サービス型では平均2年分で約40万円前後、結婚相談所型では5〜10万円程度の入会金を前払いし、成婚時に30 万円前後支払う形が定番です。最後のインターネット型に関しては、自宅にいながら簡単に始められるものですので入会金は1万円弱の所が多いでしょう。 そして大手が基盤の情報サービス型においては、雑誌やホームページ上で頻繁にキャンペーン等の宣伝をしておりますので、少しでも安く入会したい方は、このような情報を見逃さないようにする事が大切です。

始まりは仲人さんの集まりだった。

結婚相談所が現在のように定番化する前、つもり何十年も前と言う事ですが、 適齢期の男女が結婚するのには、近所や親戚、はたまた会社の上司等、そうしたお世話好きの方のお世話になる事が常でした。それがいつしか仲人さんの集まりとなり、結成されたのが、初期の結婚相談所です。当時は仲人さんが、お見合い設定も1から10 まで全てやってくれましたので、今で言う結婚相談所型の相談員さんが、それに一番近いかもしれませんね。こうして発足された結婚相談所は時代の流れと共に今や形を変えつつありますが、選ぶ際に必要なのは、どの結婚相談所が自分に一番合っているかと言う事です。結婚情報サービス型とインターネット型は、自分から動ける積極的な人に、 結婚相談所型はどちらかと言うと消極的な人に向いていますので、その特徴を把握した上で、入会される事をお勧めします。

PAGE TOP